『ミスターグラビア』サガミワカ

News コミックスが発売📙配信📲7/254話(サンプル)が久しぶりに掲載。11/273話📝

ミスターグラビア【電子限定かきおろし付】

漫画編集者・玉城は人気グラビアカメラマン・五百蔵と仕事をすることに。 良い写真のためなら女の恋心も利用する五百蔵は、人付き合いに長けた玉城さえも翻弄する厄介な男。 そんな五百蔵が、突然玉城へカメラを向けてきた! シャッターの音と絡みつく視線で口説かれ、熱くなっていく身体。煽られた玉城は――!? 「俺 あんたのこと抱きたいかも」 「じゃあ抱かれるのは?」 人たらしカメラマン×世渡り上手な漫画編集者、恋愛上級者な攻属性同士の駆け引き

2019/9/10|電子 9/19

ミスターグラビア

サガミワカ先生2017秋の新作。
人懐こいマンガ編集(攻)×人たらしカメラマン(攻)。
ファンの方必読。

扉のアオリは見ずに読むことをおすすめします。

そのほうが面白いから❗️

「大人BL」としておすすめです💜

マンガ雑誌編集の玉城虎太郎は、ある現場で困り果てていた。

モデルが緊張してしまって「撮影に入れない」と震えている……

傍ではやっとの思いでスケジュールを押さえたカメラマンの五百蔵いおろいが待っている。

玉城は優しくて愛想がよい外面を保ちながら、対応を必死で考えている。

ガチで震えている女の子───

……みたいに始まってますよね。

 

管理人さ〜ただれてるからさ〜この女の子が男の子なのかな〜って思ってたんです。でも違ったわ⭐❗️ちゃんと女の子だったわ❗️

玉城だけが冷静に女の子に声をかけて、外に連れ出します。

どういう手を使ったのか、戻ってきてからは撮影は好調❤️

期待以上の写真が撮れました。

ここからが面白いところ……

玉城と五百蔵いおろいのやり取りを見ていると……

これは……どっちがどっちでどうなるの❗️❓

とてもドキドキします───

この疑問には第1話で解答をもらえ……たと思います。

お二人は同じ年です❤️

しかも数年前にある大御所カメラマンを介して会ったことがあり、同じ業界ではたらくタメとして意識していた……っていうんですよね💕💦

しかもイケメンってことで。

イケメンなのは、今も変わらなくて、今回の仕事でもイケメンの風が吹いています。

そしてなぜか玉城にも妙に接近してからかってるし。

それがまーた余裕でかっこいいんですわ。

 

その後玉城は五百蔵の事務所を訪ねますが、五百蔵が写真を撮りだして───

玉城はシャッター音を浴びながら、撮られる側の女の子の気持ちを想像しだす……

そしてなぜかおまたがプックリと……?

見れば五百蔵も❓

きゃーーい💕

 

掲載誌

巻頭カラー。

「マガジンビーボーイ 2017年10月号」

購入する予定の方は ここから下は見ないください。

レンラン

 

 

2話

第1話では、五百蔵のまさかのゲイ発言❗️💦

(五)玉城さん 取られる側の気分はどうですか?

(玉)スゲー ムラムラします
俺 なんかおかしーんスかね?

(五)いや僕も今心臓バックバクいってるから
女性を撮っている時はこんなふうにはなったことないのになぁ

(玉)じゃぁ何で?

(五)僕がゲイだからかな

そこで

じゃあいっか

情熱のままにちうしてしまったのは───

玉城でした💛⚡

ちゃーっと帰ってきてしまったけれど、どうしてちうしてしまったのか、まったく分からない玉城。

気持ちがざわついて、合コンのお誘いも断っています。

そして打ち合わせのアポを入れたら、五百蔵の自宅へ向かうことに……

 

普通に男気のある玉城と、物静かだけれど妙な迫力のある五百蔵。

彼らのやりとりが、丁々発止っていうんですかねー 超かっこいい!

なんじゃーこの作品❗️

どっちがどっちをどうしたいのか、もうギリギリなのね、ギリギリね。

ああBLっていいなぁ😍

 

最後には、第1話の玉城の想いを屈服させるような五百蔵の眼差し───

うんと言わせるのか💜言わせないのか💜言わせられるのか💜あっわけが分からなくなってきた。

 

掲載誌

「マガジンビーボーイ 2017年11月号」

 

 

3話

そのシャッター音で、朝まで踊りたい。

管理人は男気のある受け様が大好き。

このミスターグラビアは攻め×攻めなので、もやーっと想像すると非常な萌えが盛々と湧いてきます。

 

あなたを抱きたいです

これは五百蔵のセリフです。

おそらく……五百蔵は他の人ならこんな事は言わないんだと思います。

攻めキャラの玉城を大切にするからこそ、率直にお願い(?)しているのではないかなー

ぐふぐふぐふ。げほげほごほん。想像しすぎかなー

でもまっ、すぐにはどうこうできなくて、「好きです」という言葉をもらってこの日は解散です。

 

しかし玉城は仕事では口八丁手八丁なんですが、五百蔵の言葉は軽くいなしたりとか、視線を適当にそらしたりとかができないんですね。

なぜって、めっちゃイケメンが真剣だからだよ❗❗

そして彼に応えるかどうか悩んでます。

やだ、もう確定じゃん……💚と思ってますが、どうしたもんかと悩む玉城も可愛いです。

そんな玉城を決断させたのが、あの人───

 

掲載誌

「マガジンビーボーイ 2017年12月号」

 

 

ミスターグラビア 4話

半年ぶりに掲載されました❗️

 

掲載誌

表紙カラー❗️

アオリで隠れて見えませんが、玉城は夏っぽいアロハを着ています。

こういうのがサラーっと似合う人っていいですよねー

あ”〜彼のルーツは南の島??

マガジンビーボーイ 2019年8月号

話すだけでモテてしまう天然さんの五百蔵。……相変わらずです。

ところが五百蔵から見た玉城も大変モテているのです。

う〜ん。いい気持ちがしなくて大変ですね!!💦

五百蔵からすると、好きになって、キャリアを積み上げてまで追っかけたのは自分です。

相手はゲイではない、しかし「付き合おうぜっ」て言ってくるし……

この作品はどっちかというと、攻め様の五百蔵がカワイイっていうお話ですから💜

ところが玉城がある女優との写真を撮られてしまいます❗️

そして五百蔵が……

ミスターグラビア 5話 五百蔵は、玉城と女優の絆を気に病み、疑っている……

マガジンビーボーイ 2019年9月

掲載誌

マガジンビーボーイ 2019年9月号

緒川千世先生「誤算で不幸な恋話」続編❗「やまない不幸の終わらせ方」マガジンビーボーイ2019年9月号に掲載予定。
表紙 : 桜日梯子 作家名:桜日梯子、市梨きみ 延期 10月号へ。、サガミワカ、緒川千世、夏のティー、小丹波ふく、カキネ、御景 椿、鈴木ツタ、河井英槻、川唯東子、一ノ瀬ゆま、紅、山本アタル、小夏うみれ、ヤマシタトモコ、楢島さち、楢崎壮太、他豪華執筆陣!

2019/8/7|電子 8/22

マガジンビーボーイ 1909

たしかに静間だけでなく女性に十分特別な存在になりえる玉城は、ゲイじゃない。じゃぁややもすれば女性に行ってしまうかもしれないねー玉城と女優・静間はこれまでの付き合いから信頼されているのだろうけど、、、そこを言われてもねぇ…

五百蔵は自分たちが付き合いつづけるのはもう無理なのではないか……とまで思っています。

玉城は上がってきた静間のゲラ?を見て、なんと

何か足りない気がする
蒼さんの良さはこれだけじゃないだろう

と自分が知っているようなことを言い出すのです〜ああ〜!?大丈夫!?───5話で最終回でした。コミックスは9月発売予定❗️これスピンオフないですかねー……骨のある、キレイめの当て馬様とか……いい感じの人が現れたら面白そう……はぁはぁ😂💦

ミスターグラビア【電子限定かきおろし付】

漫画編集者・玉城は人気グラビアカメラマン・五百蔵と仕事をすることに。 良い写真のためなら女の恋心も利用する五百蔵は、人付き合いに長けた玉城さえも翻弄する厄介な男。 そんな五百蔵が、突然玉城へカメラを向けてきた! シャッターの音と絡みつく視線で口説かれ、熱くなっていく身体。煽られた玉城は――!? 「俺 あんたのこと抱きたいかも」 「じゃあ抱かれるのは?」 人たらしカメラマン×世渡り上手な漫画編集者、恋愛上級者な攻属性同士の駆け引き

2019/9/10|電子 9/19

ミスターグラビア

大人のBLが見たい方、あまり重くなく読めますし、初心者の方にもおすすめです。

m(_ _)m
サガミワカ
検索から来られた方へv

「BL読んでますv」は個人の過疎ブログです。次に見かけたらよろしくおねがいします♪
しかし次は見つからない可能性が高いです。そこでスマホで「ホーム画面に追加」してくださると、巡回のときに便利です!よろしくおねがいいたします。


配信が早いのでおすすめですv
BL読んでますv
タイトルとURLをコピーしました