『狼の花嫁』りゆま加奈

りゆま加奈のページ

2/22 17話(表紙カラー)の掲載号が配信📲1/22 16話(表紙)の掲載号が配信📲

『狼の花嫁 1』

狼の花嫁 1【おまけ漫画付きRenta!限定版】

狼×半陰陽 新たなる民族BL、開幕 王と侍女の間に生まれたルーイは、ある理由で公の場に出ることも許されず、出来損ないの王子として育てられてきた。 そして、隣国に「女」として政略結婚することに。婚約をしたその晩、ゼスから正体を見破られてしまう。 国に帰されることを恐れたルーイは、自身が「半陰陽」であることを告白するが―――…。 待望の狼シリーズ、不器用な二人の愛の物語。【Renta!限定★限定配布されたペーパーの漫画付!!】

2018/11/22 | 電子 1/22


『狼の花嫁 2』

狼の花嫁 2【おまけ漫画付きRenta!限定版】

【無料】サンプル
狼の花嫁 2
【おまけ漫画付きRenta!限定】
民族

民族BL×両性具有 待望の第2巻! 「この人が、僕の過去(せかい)を壊してくれる――」 「半陰陽」の王子・ルーイは、「女」と偽り敵国に嫁ぐが、番となった王子・ゼスに見破られてしまう。 しかし、ありのままを受け入れてくれるゼスの高潔さと優しさに、ルーイは次第に惹かれていく。 それは生まれてはじめての感情だった。そんな矢先、兄・アズラクが突然来訪し――…。 衝撃の過去が紐解かれる、待望の第2巻。

2019/9/20|電子 11/22

 『狼の花嫁 3』

りゆま加奈先生の民族BLシリーズの新作。
小国の半陰陽の王子×大国の末子。
両性具有の健気な王子(王女)の話です。ふわっとした表情が可愛い。

わけありの王子が受け様です……❤️💧

誰にも言えぬ秘密を抱え───

掲載誌

【無料】試し読みはサンプルの2個目で。

ダリア 1712

26p。

ルーイ・フィッダはある裕福な国の第7子です。

突然隣の国に嫁がされることになり、美しく着飾っています。

お顔はタレ目でさっぱりしています。

なんか飛んできた、あっ刺さった💘管理人はこれまでのお話よりこっちが好きです💕

ルーイの国より小さい国にルーイが嫁ぐ理由は、貿易の重要なルートに位置しているため。

大国から小国に嫁がされる王族❗️❗️

そう……政略結婚なのです。

また何か飛んできた、管理人に刺さった💘

しかも王は

あいつらは狼などと一緒に生活しておる野蛮な民族だ

と言っているではありませんか……

人外ではなく、これまでの白鹿ものなのですが、まぁステキ💓

父王は「野蛮な民族」と長々と戦をしていることに飽き飽きしたのかもしれません。

だから政略結婚を考えついたのでしょう。

でもやらしーの😖💦

本当であれば捨ておかれるはずのお前を育ててやった

なんだその目は反抗する気か
お前もあの女も私にはどうとでもできるのだぞ

いやなおっさんです。

母上は身分の低い侍女でした。

母上を大切にしているルーイは、こらえて嫁ぐしか道はありませんでした……

しかしルーイは男でしょ、大丈夫なの❗❓

ツイッターにある通り、ルーイはおつきの人も一人だけだし、質素な結婚でした……💧

しかも地味だと陰口を言われる始末💦

ヒドイ。

相手のゼスは物静かな雰囲気です。

彼のまとう雰囲気が僕を拒絶しているのが分かる

でも特別にひどいとか冷たいっていうのはありません。乾いているようにお見受けします。

ゼスは会話を交わすうちに、ルーイの言葉遣いや身の上話が妙なことに気が付いて───❗️❓ルーイは実は

幼い頃から父王には逆らえなかった
卑しい生まれの王子
出来損ないの王子

生まれつき半陰陽だったのです……母上の身分が低いということで、合わせてさげすまれていたと💧閉じ込められて生活していたので、この結婚式が初めての華やかな場だったみたい……💧💧

ゼスはルーイの前をはだけ、胸がないことを見て、父王と話し合うと告げます。

国に返されるかも知れない───そうするとルーイの母上がどんな目に合わされるかわからないのでルーイは❗️❓

 

狼の花嫁1

狼の花嫁 1【おまけ漫画付きRenta!限定版】

狼×半陰陽 新たなる民族BL、開幕 王と侍女の間に生まれたルーイは、ある理由で公の場に出ることも許されず、出来損ないの王子として育てられてきた。 そして、隣国に「女」として政略結婚することに。婚約をしたその晩、ゼスから正体を見破られてしまう。 国に帰されることを恐れたルーイは、自身が「半陰陽」であることを告白するが―――…。 待望の狼シリーズ、不器用な二人の愛の物語。【Renta!限定★限定配布されたペーパーの漫画付!!】

2018/11/22 | 電子 1/22

 

狼の花嫁 2話

ルーイが「男ではないから抱いてくれ」と言っています……💧💧決死の覚悟で服を脱ごうとするけれど、

───どうしても脱げない!!!

ううう””〜💧

ゼスは父王に女ではないことを報告はしないことにしました。そしてルーイを利用しようと、国のことを聞き出そうとします。が、ルーイはあいにく閉じ込められて育っているので「箱入り娘」なんですよ。

ゼスの役にたちません。

ルーイはどうなってしまうの……ふらふらと宮殿を歩くルーイの耳に、召使たちの話しが入ってきます。

掲載誌

ダリア 1802

2話では新キャラが登場しました❗️❗️

ものすごいイケメンです……楽しみです…

 

狼の花嫁 3〜4話

18p。

王と侍女の間に生まれた「半陰陽」の王子・ルーイは、「女」として隣国の王子・ゼスと政略結婚をさせられる。
ゼスのもと番候補・ユルールの存在もあり、肩身の狭い思いをするルーイ。
だが、厳しい態度だあったゼスの優しさに触れ、少しずつ心がほぐれていく。
そんな中、王の思惑により、媚薬を盛られ正気を失ったゼスにルーイは襲われてしまい───

前のお話で「王が実の息子に薬を盛る!」という異常な事態に───❗️

第4話はルーイが脱がされて乗っかられています⚡❗️

そして指をどこに───⚡❤️

悶えるルーイ……何と言ってあげればいいのか💧

でも❗️

ゼスははぁはぁ言いながら「部屋へ戻れ」と言ってました>

ほんとうに見上げた理性の持ち主です💧

でもルーイは拒絶されたと思っていて、悲しい行き違いが起こってしまい───❗️❓

はやくルーイと一緒になればいいのに。管理人は個人的に、BLの受け様はルーイみたいな設定だったら楽しいのになぁって思ってます。ただ半陰陽じゃなくて、何かのきっかけで♂のおまたに❗️❓だと良いのにな〜

ダリア 1804

掲載誌

ダリア 1806

 

狼の花嫁 5話

父上はルーイが美人でないため、ゼスに秘酒を飲ませて……と考えたようです。

「結びつきを強くしたい=子供ができて欲しい」という思いなんですよね……

 
あのときのゼスは

まるで自分が飢えた獣になったような感覚───……

だったらしいんですけど、

ゼスはルーイを無理やり襲ったことを、謝りたいと思ってます……。

一方ルーイは成り行きでユルールと話すことになります。

ユルールは優しい人なのですが、思いがけないことを言い出して❗️❓

ぎゃッいいの?そんなのxxx

掲載誌

ダリア 1808

ダリア 2018年8月号

紙書籍の付録:羽純ハナ「レムナント」ドラマCD!!
表紙:座裏屋蘭丸 カラー付:みちのくあたみ、大槻ミゥ、美和
羽純ハナ、絵歩、座裏屋蘭丸、りゆま加奈、ハジ、蜂巣、束原さき、まりぱか、冬乃郁也、イクヤス、文川じみ、眞山りか、しおからにがい

2018/6/22 | 電子 7/22

 

狼の花嫁 6話

美しい白鹿・ユルールに番になろうと迫られ───!?

迫られてしまいます───

どうしてかというと、婚姻の儀式は済ませたけれど、ゼスのことで泣いてばかりのルーイを見ていると、(お互い好きあっているわけではないのだから、)僕が幸せにしてあげたい。

というのがユルールの言い分です。

ゼスはルーイに「体の秘密のことは絶対に知られてはいけない」と釘を刺しています。

簡単にキスされてしまうほど無防備な態度を注意されたのです💓

お二人はゼスが薬をもられた夜のことを話し合います。

ルーイの体が気持ち悪いのだということはない、と誤解も溶けます。

そして更に二人の距離が縮まるようなことがゼスの口から───❗️❓

母上の思い出したて泣いてばかりで、忙しいルーイです。

ダリア 1812

ダリア 2018年12月号

表紙:ぴい カラー:ぴい、眞山りか、晴川シンタ
きはら記子、絵歩×恵子、みちのくアタミ、りゆま加奈、羽純ハナ、大槻ミゥ、箱石タミィ、まりぱか、蒼宮カラ、冬乃郁也×崎谷はるひ、美和

2018/10/22 | 電子 11/22

 

狼の花嫁 7話

ルーイはゼスにお下がりをもらい、それを着て、部屋でぼーっとしています。

やることがないのです……

ルーイはゼスのことを想いだしているのですが、自分は人質だよなぁ💧と思うのでした💧

外で手仕事をしていたルーイにあのユルールが話しかけてきます。

美しい白鹿さまです……💓

ここにきて更に面白くなってきました❗️

ユルールが自分のことをルーイに話しました。

内容はゼスとの出会いから、ざっくりした自分の育ちなどです。

そして───❗️❓

ここからが!面白ーい!!!

そうそう、ゼスが悪夢を見て大汗をかいたルーイに動揺していました。

なかなか可愛かったです💙

ダリア 1902

ダリア 2019年2月号

描き下ろし漫画小冊子:イクヤス
座裏屋蘭丸「コヨーテ」、きはら記子「いじめて愛して」、佐々川かのこ、 岡本K宗澄、羽純ハナ「プチミニョン-獣人おめがばーす-」、ぴい「エキセントリック ラヴァー」、絵歩(原作:恵庭)「5人の王」、大槻ミゥ「ハレノヒニアメ」、箱石タミィ「スリーピー・エロティカ」、蒼宮カラ「恋情ディスカッション」、りゆま加奈「狼の花嫁」、みちのくアタミ「レッドベリルにさよなら」、晴川シンタ「淫魔くんはお仕事できない」、眞山りか「リーインカーネーション」、文川じみ「不機嫌な君と気まぐれなキス」、ハジ「猿と桃」

2018/12/21 | 電子2019/1/22

 

狼の花嫁 8話

ユルールはとてもいい人です。いつか誰かと幸せになって……

ルーイは彼と仲良くなり、刺繍を教えてもらうためによく会うようになります。

ゼスの国は刺繍が美しいことで有名。

ゼスは気になって仕方がなくなったようですが💦

それはルーイの身元というか性が割れてしまうのが心配なのか、誰とも仲良くしてほしくないのか💓分かりません。

王宮にはいい雰囲気が流れます。



それはつかの間だったようで突然あるキャラが現れます❗️

またルーイが可愛そうな目に遭います❗️❗️💧

掲載誌

ダリア 1904

ダリア 2019年4月号

付録:レムナント ミニドラマCD 表紙:羽純ハナ 巻頭カラー:冬乃郁也 カラー付:みちのくアタミ
りゆま加奈、ぴい、岡本K宗澄、文川じみ、眞山りか、箱石タミィ、佐々川かのこ、大槻ミゥ、きはら記子、ハジ、蒼宮カラ、晴川シンタ、柚原チヨタ、コノトミ裕間、絢原慕々

2019/2/22 | 電子 3/22

狼の花嫁 2【おまけ漫画付きRenta!限定版】

【無料】サンプル
狼の花嫁 2
【おまけ漫画付きRenta!限定】
民族

民族BL×両性具有 待望の第2巻! 「この人が、僕の過去(せかい)を壊してくれる――」 「半陰陽」の王子・ルーイは、「女」と偽り敵国に嫁ぐが、番となった王子・ゼスに見破られてしまう。 しかし、ありのままを受け入れてくれるゼスの高潔さと優しさに、ルーイは次第に惹かれていく。 それは生まれてはじめての感情だった。そんな矢先、兄・アズラクが突然来訪し――…。 衝撃の過去が紐解かれる、待望の第2巻。

2019/9/20|電子 11/22

 

狼の花嫁 最新話 9話

王宮はまるで出口のない暗い森───
明かされるルーイの過去とは───……

薄暗い部屋で暮らしていたルーイ母子。

王宮の中を出歩くことは許されていたようですが、口さがない王宮の人々もいて母上は寝込んでいることが多くなりました💧

ルーイは母上の好きな花をつんでこようと外へ(庭園?)へ出ます。

花と言っても野の花……雑草です。

ところが異母兄たちがやってきて、ルーイを連れ込みひんむこうとしました……

そこにアズラクがやってきます。

アズラクとは初めて会うということで、どれだけルーイが王宮の隅っこにいたかよく分かります💧

アズラクは実はルーイの母親が好きだったようです。

ところが父王がルーイの母親に子供を産ませた───と⚡️⚡️

アズラクは複雑な感情でもってルーイにかまうようになります。

が、すでに妻がいるため、妻が嫉妬して騒ぎになってしまい、もっと暗い塔に追いやられてしまったのでした💧💧

辛いシーンがあります。かわいいルーイが……めっちゃショック😨💧

掲載誌

ダリア 1908

ダリア 2019年6月号

表紙:絵歩 カラー付:須坂紫那、佐久本あゆ、はなさわ浪雄
羽純ハナ、座裏屋蘭丸、絵歩、りゆま加奈、ぴい、蒼宮カラ、眞山りか、冬乃郁也×崎谷はるひ、春川シンタ、岡本K宗澄、きはら記子、露久ふみ、佐々川かのこ

2019/4/22|電子 5/22

 

狼の花嫁 10話

掲載誌

表紙&カラー❗️

ダリア 1908狼の花嫁が表紙❤️

ダリア 2019年8月号

表紙:りゆま加奈 カラー付:羽純ハナ、りゆま加奈、円藤エヌ、座裏屋蘭丸、あめのジジ
冬乃郁也、佐久本あゆ、須坂紫那、はなさわ浪雄、眞山りか、露久ふみ、佐々川かのこ、絵歩、ぴい、晴川シンタ、岡本K宗澄、きはら記子

2019/6/22 | 電子 7/22

突然ルーイの兄・アスラクが現れます。

隣国へ用事がてら
ルーイの顔が見たくなりまして……急な訪問で申し訳ありません

ルーイはかわいそうにビクビクです💧

10話はゼスや父王が、アズラクを招いた祝宴?を設けています。「急に来て、何が目的!?」と怪しんでいますが、歓迎しないと失礼なのでやらざるを得ませんよねー

ルーイもその場にいます。小さな頃にひどい痛みを与えられた相手です。怖いです。何をするつもりか分からない……

そんなルーイが気がかりなゼス。

ちょっとだけルーイとゼスの距離が縮まる回です。

ス・テ・キ⭐💫

祝宴にはユルールもいました。

もし「狼の花嫁」が終わったら、ゼス×ユルールをお願いしたいな💜とーっても良いお話になりそう💜❗️ぷぷ💜

 

狼の花嫁 11話

掲載誌

ダリア 2019年12月号

表紙&付録クリアカード:羽純ハナ、カラー付:吉尾アキラ、蒼宮カラ、須坂紫那
絵歩×恵庭、羽純ハナ、りゆま加奈、座裏屋蘭丸ほか

10/21|電子 11/22

ダリア1912

「半陰陽」の王子・ルーイは、「女」と偽り敵国に嫁ぐが、番となった王子・ゼスに見破られてしまう。
しかしありのままを受け入れてくれるゼスの高潔さと優しさに、ルーイは次第にひかれていく。
そんな矢先、兄・アズラクが突然来訪する。兄に対するトラウマを誰にも言えずにいたルーイだたが、ゼスの「お前のことが知りたい」という言葉に救われ……

ゼスは父親の思惑(4話あたりで秘酒を使ったこと)を、疑問に思い悩んでいます。サンプルにもありますけど父親はもしかすると体が!?

そんなゼスを心配してルーイは、一生懸命追います👢走っていてルーイったら転んじゃうんですね(^_^;)……あっ……な感じですが、管理人もこれまでルーイには泣かされてきましたので、もう可愛いしかないから

転んで顔面をぶってしまうルーイ。どうしても心配なのと、もうひとつの気持ちを伝えたい気持ちのほうが強かった!!
ここで大切なセリフがあります……

ウッ……(T_T)

そんなルーイにゼスが漏らした言葉とは❗❓とは❗❓

狼の花嫁 12話 ゼスとルーイは心の内を打ちあけあいます…!

ダリア 2020年2月号

表紙:須坂紫那 付録:「過呼吸」しおり
座裏屋蘭丸、吉尾アキラ、羽純ハナ、有馬嵐、ハジ、あめのジジ、佐々川かのこ、蒼宮カラ、りゆま加奈、佐久本あゆ、はなさわ浪雄、円藤エヌ、絵歩×恵庭、冬乃郁也

2019/12/21|電子 1/22

ダリア2002

幼い頃からそばにいた かけがえのない対の存在───

ゼスからお前は国にとっては人質だ
だが俺の花嫁で番だ

ゼスはルーイを抱き寄せて伝えてます。事実は事実なんだけど、大切な存在だよ!って。

でもルーイにはユルールという存在が気になってしかたがなくて、そのことを思い切って言ってます💧⚡️

ユルールは子孫繁栄の証しとされる白鹿……幼い頃から王宮で生活していて、ゼスとずっと一緒で、ゼスの番候補でした。

そのゼスは狼の民族で、本能的に白鹿にひかれると言われていて……

それから、もちろん自分が両性具有で中途半端だから、いわゆる慈悲の心で大切にしてくれているのでは?とも。

ルーイはそういうことをずっと溜め込んでいましたが、やっと言えました💧💧

💧💧💧

それを聞いたゼスが、これまでになく言葉多めです😂二人は気持ちをはっきり言葉にして伝えあい、遂に遂に心から結ばれた……と思われます💧💧💧

しかしほら、今、ルーイの兄・アズラクが訪問中じゃないですか……❗️❓

彼がやらかすんです❗️⚡️タタタタタタ大変なことが起きてしまいます。

狼の花嫁 13話 ルーイの性がバラされてしまった……

巻頭カラー❗️

ダリア 2020年4月号

表紙:吉尾アキラ 付録:スペシャルスクールカレンダー
りゆま加奈、小夏うみれ、岡本K宗澄、蒼宮カラ、吉尾アキラ、羽純ハナ、有馬嵐、あめのジジ、佐々川かのこ、ハジ、円藤エヌ、須坂紫那、柚原チヨタ

2020/2/22|電子 3/22

ダリア2004

ルーイの母・ザハフへの愛に苦しみ続けた男・アズラク。彼は父親に好きな女を奪われて、女は子供を産み、いろいろあったので病んでいたのでしょうか。

自分と一緒になっていれば、彼女はあんなことにならなかったのに〜⚡️とか、歪んでしまったのかな。

アズラクの悲しみと怒り。しかしそんな気持ちをルーイに向けて、どうする!!ひどいやつです💧

そして現在、嫁ぎ先で幸せそうにしているルーイを見て、ルーイの性を暴露するのでした。(その前に狼を切っています。)

大騒ぎです💧

このアズラクの行動は単独のようです。屈強な護衛もいないし、(今月号で分かりましたが)国境に軍隊を待機させていて、攻めてくる気配もないので。

アズラクの捨て身……いや自暴自棄な行動の理由は……❗️❓

ザフラは死んだ

この王室の人たちは本当にとても不幸ですね……

このように王宮内で、他国の人間が刃傷沙汰ですよ……アズラクだけでなくルーイも捉えられてしまいます。

アズラク父は出兵の準備を始めますが、まず使者を送ることに………やばすぎ。

ルーイは───❗️❓……💧

狼の花嫁 14話  アズラクかわいそう……ゼスたちがイケメンすぎ

ダリア 2020年8月号

ダリア 2020年8月号

ルーイとお付きのマルジャは監禁中です。ルーイは刺繍しかすることがなく、マルジャも彼を見守っているのでした。ルーイは彼がどうして自分のお付きとしてこの国へ来たのか、訳を知ります💧

前の号に引き続き、憎たらしいアズラクの過去の話があります。

が、アズラクはめちゃめちゃ可愛そうな子でした……今はゼスの父上に拷問にかけられています💧そして「次はルーイとマルジャの番だ!」

❗️❓

それを知ったゼスは───

他国の王子をこういう目に合わすとは、ゼス父は最悪ですよね!!ただ、アズラクは個人的なことでやらかしているので、もともと話すことはないのですが……

狼の花嫁 15話 監禁中のルーイの元に…

『ダリア2020年10月号』

ダリア 2020年10月号

表紙:羽純ハナ 付録:スペシャルクリアファイル
絵歩×恵庭、箱石タミィ、有馬嵐、露久ふみ、りゆま加奈、冬乃郁也×崎谷はるひ、束原さき、岡本K宗澄、林マキ、小鴨、小夏うみれ、ぴい、綾野カム、潮干狩り(予定)

2020/8/21|電子 9/22

「半陰陽」の王子・ルーイは、「女」と偽り敵国に嫁くが、番となった王子・ゼスに見破られてしまう。
しかし、ありのままを受けいれてくれるゼスの高潔さと優しさに次第に惹かれていくルーイ。
そんな中、戦争を目論むルーイの兄・アズラクが騒動を起こす。
拘束されてしまったルーイを守るため、ゼスは前線に出る事になり……!?

刻々とその時は迫る───…

ルーイには何も外の様子が分かりません。兄はどうなったのか、自分もどうなるのか💧

夜、「ルーイの国と戦争になりそうだから、身が危ない、この国を一緒に出よう……」と言うが現れました💧💧💧💧💦

(略)

でもルーイはきっぱり(ちょっとアズラクに似た表情)断ります。そしてゼスにハンカチを渡してくれるよう、頼みます。一生懸命刺繍していましたので、自分の代わりにと💧💧

出兵の合図が鳴り、ゼスは十分とは言えない数の兵たちと共に西へ───

狼の花嫁 16話

『ダリア2021年2月号』

ダリア 2021年2月号

表紙:りゆま加奈 カラー:大島かもめ、蒼宮カラ 付録:ミニドラマCD「レムナント」
りゆま加奈、座裏屋蘭丸、冬乃郁也、絵歩(原作:恵庭)、露久ふみ、小夏うみれ、ハジ、ぴい、箱石タミィ、束原さき、林マキ、秋好、いちいいち(予定)

2020/12/22|電子 2021/1/22

軟禁中のルーイとマルジャたちですが、マルジャがある変化に気が付きます。時間どおりに来ていたはずの食事が運ばれてこないのです。

間髪入れずに男たちがやってきました。国王がルーイを牢屋の移動させるようにと───

💧💧

回廊を歩かされていると、城で働く人たちの冷たい視線がルーイに刺さるようで、かわいそうでかわいそうで。王の命令だし、ゼスがいないし。

どうなるのでしょうか……

ルーイは城の人たちに向かって、話し出します。一生懸命で胸がつまります💧💧

狼の花嫁 最新話 17話

『ダリア2021年4月号』

表紙:桐式トキコ 付録:2021年度スペシャルスクールカレンダー カラー:羽純ハナ、りゆま加奈、桐式トキコ
羽純ハナ、りゆま加奈、桐式トキコ、蒼宮カラ、大島かもめ、露久ふみ、束原さき、座裏屋蘭丸、綾野カム、箱石タミィ、ぴい、須坂紫那、冬乃郁也×崎谷はるひ、絵歩、林マキ、渋江ヨフネ(予定)

2021/2/22|電子 

ルーイのの所業により母国との戦争が始まってしまい、ルーイを排斥しようとする声が王宮内に広がる。そして、ゼスの兄で第一王子・ハシが現れ……

センターカラー!

第一王子・ハシが出てきました。ルーイは命令で、怪我人の看護にあたることになり……ううう💧💧なんでもすると言ったからなのですが。

医師のおじいさんはいい人そうでした。どうなっちゃうのか心配だったんですけど、一安心。

仕事は戦争時の看護ですし、過酷な仕事です……恨みを持っている人もいます。ルーイは健気に働きだすのでした💧お付きのマルジャは「男手がいる」と言われて、別の場所で働いていますよ。

『ダリア2021年6月号』

表紙: 吉尾アキラ 巻頭カラー特集:「魔導祖師」「SOTUS」
座裏屋蘭丸、りゆま加奈、桐式トキコ、羽純ハナ、岡本K宗澄、綾野カム、蒼宮カラ、吉尾アキラ、絵歩(原作:恵庭)、束原さき、林マキ、大島かもめ、須坂紫那、露久ふみ、三栖よこ(予定)

2021/4/22|電子 

『狼は花の馨り 番外編 ショートストーリー集』


『狼の花嫁 3』

タイトルとURLをコピーしました