『はだける怪物』おげれつたなか

おげれつたなかのページ

News 下巻が配信📲❗️2年ごしです💧❗️2巻は7話から。

「錆びた月でも恋は囁く」のスピンオフ作品。
「ほどける怪物」の続編。
社会人の先輩後輩もの。

「シェリプラス 2016年11月号」から連載。

はだける怪物 下

1話

最初のセリフが好きすぎる💕

ぁんだよ、秀那

「錆びた月〜」のかんちゃん・林田さんが受け様で登場する作品です。嬉しい。

掲載誌

表紙&巻頭カラー。「ほどける怪物」ミニドラマCD。

シェリプラス1511

林田と、後輩・秀那は、ある夜酔った勢いでセックスしてしまった。
林田には前の恋人に暴力をふるった過去があり、当時のように追いつめられるとまた大事な人を殴ってしまうのではという恐れを抱えていた。
秀那はありのままの林田を受け止め、共に生きていくと決意する。

さびしくてやらしい、怪物ハニー・かんちゃんシリーズ新連載❤

ほうほうほう、さびしくてやらしい、、、困りますねえ、困ってるでしょうねぇ。

今までかわいい娘ばかりだった。
俺の隣で笑うのは。
でも今、俺の隣で眠るのは、穴だらけでヤニ臭くて、やらしい男。
…ま、サイコーにかわいいコなんだけど。

「ほどける怪物」をモグモグ反すうしていた管理人。

1p目の高校のシーン、そして見開き表紙をはさんで、いきなり肌色❤目が潰れそうになりました。ついについにカラーかと…💧💧💧

やはり受け様はおまたを開いて上に乗っかってないとね!困った人です(;´・ω・)

あああッ白い何かが4本。この2コマ前までは、カラー。電子書籍版でカラーが再現されるといいな!ここまでアングル下げてカラーだったら、クロネコの左京先生超えしちゃうな💦

そしてー今回のえろは10p続くよー本当に大変なえろ受け・林田さん…

さてこの「はだける怪物」ですが、個人的に「0章」なお話しを希望していたので、ありがとうございます。どうして、イケメンちゃら男の秀那が、林田さんに興味を持つようになったのか!?が分かるんです💜

つまらない二次会で回りのご機嫌を取るより、
不愛想な上司が元ヤンだったことのほうが 俺にとってはまだ面白そうだった

そして林田さんがどうしようもなく可愛くてえろいからハマっていきます。

ステキな独白でした❤秀那はいい人ばっかの優等生ではなく、普通の男っていう設定を思い起こさせてくれたきがする。

そいでそいで本編。

なんかねー、秀那の元カノ描写があるんですね。フェイス*ックで見つけられて、連絡が来るようになったんだって。そこから、林田さんはどうなの?連絡するの?って話になって。

で、林田さんは、まだ過去が残ってる人ですし。

これ、暗いフラグですか?

最後に秀那は上司に呼び出されます。前のお話しで、林田さんをお酒でつぶしていたオヤジです。

ギャー! 大変です!!

この後、おげれつたなか先生の夢を見ました💙

付録ドラマCD 内容

「シェリプラス vol.17 2015年11月号」には「ほどける怪物」の付録CDがついています。

【キャスト】は秀那:佐藤拓也、林田:小野友樹のお二人。

内容は「恋愛ルビの正しいふり方」の描き下ろしだった「monster sugar」です。(コミックス205p💜)

 

2話

おひさし振りです💙

第2話には「錆びた夜でも恋は囁く」の受け様(弓)が出てきました。

弓くんと言えば、血。

管理人は鼻血怖さに「錆びた夜〜」をポチっていなかった…

やっとポチったのですが、あんと読み逃していた第3話がいっちばん肝心な回だったじゃないか💦

ここを読まずして林田さんのファンと名乗ってはいけなかった〜

林田さんは「もうここに来るな」って言って別れたんだ…

泣けたー💧💧💧

これまでのお話はこちら。

林田と後輩・秀那はセフレの関係。林田には前の恋人に暴力を振るった過去があり、当時のように追いつめられるとまた大事な人を殴ってしまうのではという恐れを抱えていた。
秀那はありのままの林田を受け止め、共に生きていくと決意する。
だが秀那に突然大阪転勤の辞令が…

第1話で上司から振られた話は、なんと大阪への転勤でした。

すきだった。
やさしくしたかった。
でも、俺が触ってるうちに、
そういう気持ちは腐ってった。

林田さんサイド

回想シーンがありまして!

ふおおおおお

最初は高校生の頃の「好きだよ💖」「俺も💞」ですけど、バイオレンス彼氏時代の自分を思い出してるんです💧

好きな人が転勤でいなくなるから不安定になってきてるの❔

…っていう見方は、ありきたりかな。

そもそも林田さんは「誰かを好きだ」ってことが、まだ怖いはず。

なぜって過去の自分の行為をまた繰り返すかもしれないから…

秀那と会えない時間ができちゃって、ますます考え込んじゃうかも。

秀那サイド

転勤話ですごく焦ってる。

毎日一緒にいたのに、これからはそういうわけにはいかない。

林田さんの気持ち(彼のことを寂しがり屋認定しているので)をアレコレ考えると、ああ、もう💧

でも「他人に期待される自分像」の自分を演じているとこがあって。

本気の自分を見せるのも怖いらしい。

ということで、「はだける怪物」はキャラクターが複雑な感じがして、ちょっと管理人には難しいわ!!

で、ほらっ第1話で、元カノが接触してきてるって話があったじゃないですか!?

気持ちがグラグラしている秀那は…

いかんって。

絶対、林田さんにバレて大変なことになると思うよ‼️

ちょっとした情報

誤植があったそうです。

68pの「来週ムリになったぁ?」は→ ◯「今週ムリになったぁ?」です。

購入する予定の方は ここから下は見ないください。

はだける怪物(上)[小冊子付特装版]

セフレから始まって、恋人同士になった秀那と林田。そんなある日、秀那に大阪支社への転勤の辞令が出て……。ピアスだらけの「怪物」林田と、器用な恋しか知らない秀那、おげれつたなかが剥き出しにする、「好き」とその後の物語。
特装版は2015年刊行の同人誌「あざみ」(「はだける怪物」前日譚)の復刻小冊子つき。内容は、林田が秀那と出会うよりずっと前、「かんちゃん」だった頃の恋が腐食していく日々。注:リバ表現あり。【全259ページ】
通常版はこちら。はだける怪物 上(通常版)

2017/12/1 | 電子 12/8

はだける怪物 上

レンラン

3話

第3話も弓くんから始まってます。

ページ半分使って、顔は手で隠してるって…

えろい 大胆で印象的なコマです💞

あん❔弓くんが「店長」って言われてるんですけど。

どうして❓

おばちゃんが現役を引退したの❔❔

弓くんの店は、お手伝いも一人雇っていますね。

この人は関西出身らしく、秀那の転勤先も大阪だし、何か関係あんのかなー

もしかして大阪にいるとか?

いやまさか💦

秀那に突然大阪転勤の辞令が出た。(第1話)
林田は2年ならすぐだと言うが、その冷静さに秀那は不安になり、林田が壁に貼り続ける学生時代の写真に嫉妬し…(第2話)

聞いたらどうなってしまうんだろう。
壁の黄ばんだ写真と、俺の間抜けな笑顔と、
どっちがあんたの網膜に焼き付いてるのかって。

秀那はお姉さんが二人いるっぽいです。

彼は昔からモテていて、告白されれば付き合うというスタンスと同じで、こうしてああしてと求められれば、そうしてきてた、と。

理想を求められるから、その通りにしてきたということなんですけど、自分がどうなのか?はナシだったんですな…

で、林田さんと付き合ってると、どうも調子が良くない。

不安になったり、焦ったり。

さて、秀那は第2話で元カノと繋がりができましたが、

同窓会に誘われてるんですよ。

で、林田さんには大阪に行くって嘘ついて、その同窓会に行ったんです。

何目的って、昔のような自信を取り戻すため。

自信を取り戻して林田さんを支えたいって、ちょっと泣ける…💧

でも、

昔の仲間の前で昔のように振る舞ったからといって、今の自分が変わるわけじゃない。

だよねー

相手は昔の仲間じゃなくて、林田さん。

そして、帰りに林田さんのアパートに寄って、大阪にはいなかったこと。元カノも来ていた同窓会に行っていたことを告げます。

でも、林田さんは、そうじゃなくて別の言いたいことがあるから来たんだろう、と察してくれてんの。

…優しいよ〜

家の中に入れてくれる理由も、どうにもツンツンですが、優しいの。

十分じゃん…

秀那が同窓会に行っていたことは、この際どうでもいい扱いになってます。

そして秀那は、言いたいことを言ってしまいます。

壁の写真は何なんだ、と云う事です。

確かに、写真は最初の夜からありましたもんね❗️

今までモテてきた秀那だけれど、こんなに好きになった人はいなかった。

どうしても自分のものにしたいのに、昔の思い出を大事にしていて欲しくない。

一緒に写ってる人のこと、好きだったんですか?

それって元カレだろ?ってことですよね。

だよねーだよねー、そう思うのも分かるよ💧

でもあんた、結構良くしてもらってんだよ…

私が言ってもしょうがないか💦

そして、追い詰められた林田さんは───❗️❓

写真は戒めのためにずっと壁に貼ってるんだと思うー!?!?

 

4話

ぐうううう💙 素晴らしい。

掲載誌

表紙&巻頭カラーです💙💙

シェリプラス 1609

2016/7/30
電子 2016/8/26

秀那は林田が壁に貼り続ける学生時代の写真への嫉妬を爆発させ…(第3話)

「爆発させ」というのは、「俺が大阪へ行っていない間は、その人に会うつもりなんだろう❔」と言った事。

秀那が嫉妬で見苦しい事を言うなんて、ね〜💧

林田さんはどうしてあげたらいいわけ?

好きな男が、思いもよらぬ事で疑心暗鬼になっているのよ。

「昔の事」をつつかれた林田さんは、思わず手元のコップを殴りつけてしまったんですよー

あ───ああああーーーーーーー

クラクラする。

秀那は、これまでいつもイイお顔だけしてきた人です。

今回は、完全にそうじゃない顔を見せてしまっています💦

もう頑張らなくてもいいじゃん、って思うわ。

一皮むけたと思いますよ!

でも、林田さんの一言を根に持っているみたいです。

ぷぷ💙❤️

結構深刻だと思います。

けどさ、これならまだ続くなーと思って❤️

何か

同窓会のあった夜には、お互いに理解しあったはず。

そして日にちは過ぎ、秀那の引越し日の前夜───💓💓

白線です。

林田さんのものばかりでした。

えっ 不満❕❔

 

5話

「俺は」
って言葉の呪いが、俺を縛る。
俺だって、
あんた以外いねぇよ。
初恋なんだ───林田さんが。

28p。

安心して読める、大阪でのデート回でした💓

傘を1本買った林田さんが可愛い❗️

何か

白線。

内部描写があったんですが、線で囲まれています。

よく分かんなかったんですけど💦

お二人が幸せなら、いっか⭐️

番外編

真山×弓カプです。

弓くんが美形❗️

驚いたぁ❗️嬉しい───💘

彼と一緒に京都に住んでます。

幸せそう💕💕

第2話と時差系列が気になるところです。

二人で引っ越して来たばかりの時期かもしれません。

 

6話

31p。

第6話は凄すぎる。

いろんなことがある!!!

第5話のデート回が終わり、お二人はホームにいます。

秀那はこれで次まで頑張れる!って前向き。

アホみたいに元気なんですね。

基本、調子が良ければ、寂しいことは考えない人なんだろうな。

大阪の会社でも仲良くやってるしね!

一方、林田さんは───

なんとぅ❗️❗️

林田さんと初めて💖やったその日のことを思い出しているのですぅ💦💦💦

弓ちゃんを傷つけて、やっと別れてあげられて、その後らしいんだけど❗️

…俺は
ひとりでいなくてはならない

そして秀那の指導係❔になったころのこととか───

自分が他人を拒絶しているから怖がられているって分かってるけれど、

そんな自分に秀那が普通に質問してきたときのこととか。

ひとりでいなければならない

けれど

ひとりでいたくない

っていう気持ちがぐーるぐーーるとね。

その後は、

秀那と電話してると、耳が熱を孕む。
穴だらけのこの耳たぶが、お前の声で再生するみたいに。

っていう表紙のアオリの通り、スマホなどでいちゃいちゃするんですけども♡

で、第6話は凄いっていう話はここから。

秀那の会社の先輩・和田が爆弾情報を持っていました!!!!(第5話)

先輩は寂しいのかソッチの人なのか、あるバーの店員がお気に入りでした。

秀那も飲みの付き合いに巻き込まれそうになっていたのですが、ついに巻き込まれちまった💦💦💦

バーの場所は京都に近い大阪❗️

えええええー⚡⚡

掲載誌:「シェリプラス 2017年3月号」

「錆びた夜でも月は囁く」ドラマCDのキャストインタビューが載っていました。

3p。

 

コミックスについて

発売決定です💓

はだける怪物(上)[小冊子付特装版]

セフレから始まって、恋人同士になった秀那と林田。そんなある日、秀那に大阪支社への転勤の辞令が出て……。ピアスだらけの「怪物」林田と、器用な恋しか知らない秀那、おげれつたなかが剥き出しにする、「好き」とその後の物語。
特装版は2015年刊行の同人誌「あざみ」(「はだける怪物」前日譚)の復刻小冊子つき。内容は、林田が秀那と出会うよりずっと前、「かんちゃん」だった頃の恋が腐食していく日々。注:リバ表現あり。【全259ページ】
通常版はこちら。はだける怪物 上(通常版)

2017/12/1 | 電子 12/8

はだける怪物 上

6話までが収録されました。なお同人誌「あざみ」が収録されています。「薊」は高卒で就職した林田さんのお話です。応援する妹の学費を頼られて、同棲している弓とすれ違い……こんな言い方も変ですが、ガラの良い会社には入れていません。そこからは逃げないとなりません。でも……

妹を支えて、母に親孝行を───そんな気持ち一心で生きる林田さんが……💧💧💧

扉ページの次に注意書きがあるので、チェックを。

 

はだける怪物 7話

下巻にはここから収録されます。

はだける怪物 下

うまいな、と思う時、
秀那の顔を思い出す。
舌の根が、じんと痺れる。
俺の粘膜は全部、秀那に惚れてるから。

前のお話で先輩・和田に「弓がフリーかどうか聞け」と脅されて、秀那は弓にいろいろ話しかけて……

キレイな弓が破顔一笑した時に気がついたんですよ。林田のあの壁の写真と同じ人だって……秀那が弓くんが働くバーに通いつめています💦スタッフに「会社の先輩(和田)より来店している」って言われてます💦

気に入っちゃってー
はははは…

そして、本人に思い切って真正面からぶつかってみます。

弓さんって林田さんと高校一緒でした?

そして同じ会社だよっていうことを伝えるのでした───

弓くんは笑顔でYESと言ってます。美しい…

弓の笑顔と、思い詰めている林田との温度差に、秀那はちゃんと話せば林田だってスッキリできるのではと思ってます。

林田さん×弓くんふたりの再会は、来るのか❗️❓来るのか❗️❓ドキドキします…

遠距離のお二人のほうに戻りますが、林田さんが秀那の家にやってきます。久々なので燃え盛るお二人が11pに渡って展開されますっ💓

何か

何かは白線2本です。

秀那はこれまで色々林田さんにお願いしてきましたが、

今度もお願いしています。

でも男気のある林田さんは自分でしてました。

さすが我らのえろ受け・林田さん💕💦

秀那は弓と話せば……と言ってみますが、林田は軽く拒否します。

掲載誌は「シェリプラス 2017年7月号」
「ネオンサイン・アンバー」のキャストインタビューが載っています。

2p。

cv:日野聡、中島ヨシキ

8話

林田と後輩・秀那はセフレから始まった恋人同士。
秀那が大阪へ異動になり現在は遠恋中。
ある日秀那は大阪での先輩につれられて行ったバーで弓というマスターに出会う。
彼は林田の大事にしている写真に写っている人物だった。
秀那に会ったことは告げず、林田に写真の相手と会ってみれば、と促すが林田には「お前にはわからない」と静かに断られてしまう。

掲載誌

表紙&巻頭カラー❗️

シェリプラス 1711

2017/9/30 | 電子 10/27

こちらが表紙です。

尊い……まさにこれが尊いだ〜😍

秀那はしばらく弓のお店には行かないようにしています。

でも先輩・和田に無理やり連れて行かれてしまいました。

あいにく弓は上にいて、カウンターには出てきません。

秀那はまた飲み過ぎてしまい、トイレに向かいます。

が❗️

開けたドアはスタッフルームで───

そこでは弓が着替えていました。

その背中には煙草による火傷の跡が───💧💧

これは林田のせいで───❗️

秀那は林田に「(弓とのことは)お前には関係ない」と言われて、すごく寂しくなってしまったのですよ……

実際2人のことは2人にしか分からないわけでしょ……

でも弓の背中のことが頭から離れません。

辛い、辛いな、秀那😰💧

ところが、店には近寄らないようにしていたにも関わらず、秀那は弓と真山を目撃してしまいます───

弓は爽やかに今カレって言ってまして、自分が林田の元カレで、秀那が今カレであることを話題にします。

弓は落ち着いたものですが、秀那は林田サイドに人間ですし、いやいや〜いや〜微妙!、微妙ですよ〜

これどうなるんだ❔どうなるの❔

 

9話

26p。

遠恋中のお二人。

今度は林田の家で会ってます。

しかし、浮かない顔の秀那を察した林田かんちゃん……

やっぱ遠距離 キツいか
 
変なとこあるから

その後煙草を買いにプチ家出する林田。

心配した秀那はもちろん追っかけますが。

そして弓に会ったことを告白。

好きだから支えたい、とも告白💛💖

しかし林田は弓は許してくれるだろうから、絶対に会う気はありません

自分を罰していたい───そんな感じですね💧💧

笑顔が悲しい。

掲載誌

「シェリプラス 2018年1月号」です。

 

10話(最終話)

掲載誌

表紙カラー。

シェリプラス 1803

このお話は秀那目線でしたが、林田がどうやって過去の精算して、秀那と生きていくのか───❗❓がメインテーマだったんだよねぇ……と思うのだ……

傷ついたまま、もっと傷を増やしつつ生きていく男・林田さん。でも秀那に会ったから。最後は───❗️

かっこよかったし素敵でした📚いい男と付き合ったよ……💛

タイトルとURLをコピーしました