『カーストヘヴン(1)』|緒川千世

緒川千世のページ

追記 ドラマCD「カーストヘヴン(2)発売決定💜

おおー コミックス紙書籍と同時配信❤

最初の章を知らないので、早速読めて嬉しい❤

ワクワク感が半端ないのですが、「カーストヘヴン」ってキチクもの@学校です。

キチクが今日の生きるエナジーってどういうこと💦

 

まず設定ありきですので、こちらから。

1.キング、クイーン

(王様,女王様)

2.ジャック、ワナビー、ブリーザー

(キングの親友,取り巻き,取り巻き)

3.メッセンジャー、プレップス、スラッカー

(パシリ、文科系上位、バカ)

4.ギーク、ゴス、ブレイン
(オタク、暗黒系、ガリ勉)

5.ターゲット(いじめの標的)

「階層外」バッドボーイ、フローター

(不良、不思議ちゃん)

【追記】こちらが分かりやすい!

ゲームはクラスごとに不定期で行われる。

校舎から探し出したカードがその生徒のカーストになる。

決められたカーストは絶対で、次のゲームが行われるまで、生徒達は割り振られたカーストに従って 行動しなければならない。

ゲームに参加しない、違反するものは 強制的に最下層であるターゲットとなる。

ターゲットになった者には 絶望の日々が待っている。

ナゼ絶対なの?

そこんとこは語られていないのです。

緒川千世先生、後で良いです、よろしく教えてください。

カーストヘヴン 1

【ドラマCD音声 データ販売】カーストヘヴン【アニメイト】
CV:内田雄馬、小野友樹
非情な階級制度が生徒を支配する。 渦巻く嫉妬、羨望、欲情……衝撃のスクールカーストLOVE!
梓はカーストゲームで最上級の札【キング】を手にし、クラスの頂点に君臨していた。 だが、懐柔していたつもりの取り巻きに欺かれ、最底辺の【ターゲット】(いじめの標的)に落ち、プライドは粉々に。 しかも奴は、新キングの座を手にしたのだ。 クラス全員にいたぶられる梓に「俺に犯されるか皆にマワされるか選べ」と究極の選択を迫り……。
【全220ページ】

2015/6/10
カーストヘヴン 1 緒川千世

黒いです♥!!

歪みまくった愛のお話しです。

冒頭で、受け様(梓祐也・表紙右)があつむからカードを奪っています。

ここは、梓(1巻の受け様)の「何でも奪って手に入れる」という姿勢、

あつむ(1巻後半、第7話以降受け様)の弱弱しさが象徴されているかなー

しかしねー

梓(受け様)は、あつむから奪ったカードでキングになったのか💦

そして「クラスで一番」という居場所にあぐらをかいて、結構横暴しておりました。

 

が、ハメられて、ターゲットになってしまいます。

図体がデカいだけと言れれてましたが、彼が下克上したのです💙
こいつが黒い感情を持っていたもんですから、究極の選択を迫れれます。

狩野の「女」になるか❗️❓皆にマワされるか❗️❓

どっちもイヤー💧

 

受け様は、自分の母の生き方や状況を否定しています。

だから女になっても、「女」という立場は受け入れられません。

いろいろ酷いし歪んでいますが、第3話の最後でほんのり救われます、大丈夫です。

 

更に第4話で攻め様の家庭の事情も明らかになり、それきっかけで二人の距離も近づいて……

って、近づかねー!!!

もう、面白すぎです。

このカプは痛めつけ合うカプ、でしょうか。

ちゃんと、それなりのカプになるんだろうけど。

描き下ろし

「beheind the game」

4p。

ゲームの前に、狩野が、ギーグ(眼鏡、黒髪長髪)と謀ってますよ!!

久世は傍観者でいるつもりのようで……

4pだけど濃い。

初出

「MAGAZINE BE×BOY」 2014年4,6,8,10月号

「MAGAZINE BE×BOY」 2015年2,4月号

https://bl4demasu.com/list-ogawachise/‎

m(_ _)m
緒川千世
検索から来られた方へv

「BL読んでますv」は個人の過疎ブログです。次に見かけたらよろしくおねがいします♪
しかし次は見つからない可能性が高いです。そこでスマホで「ホーム画面に追加」してくださると、巡回のときに便利です!よろしくおねがいいたします。


配信が早いのでおすすめですv
BL読んでますv
タイトルとURLをコピーしました