『狼への嫁入り 異種婚姻譚』犬居葉菜

5/210話の掲載号が配信📲1/18話の掲載号が配信📲あけましておめでとうございます🎍News 7話の掲載号が発売📙News 番外編(サンプル・5/23まで)の掲載号が配信📲

犬居葉菜先生の獣人ものBL作品。
狼族のと兎族のかえでのお話。
望まれて嫁に来たのに、夫が酷くつっけんどんだった楓は───
ジブリ的な緻密な設定と画力。しかもBLなのでもっと素晴らしい。おすすめ。

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』

狼への嫁入り〜異種婚姻譚〜【特典付】

【ドラマCD】狼への嫁入り【アニメイト】 缶バッジの特典があったんですけど、心揺さぶられる可愛さ♡
【ドラマCD】狼への嫁入り【アマゾン】 CV:天﨑滉平、八代拓、白井悠介
異種間カップルの人外結婚BL。異種な上に“いけ好かない”同士の婚約。狼族には“嫁体化”(かたいか)というしきたりがあった――。兎族の少年・楓は、村のために 狼族の名家に嫁入りすることになった。人身御供のような結婚に腹を立てながらも持ち前の負けん気で前向きに婚約者と対面した楓だったが、跡取り息子の練は、なぜか冷たくつっけんどん。しかも着いて早々、「異種間で番になるためにお前の体質を変える」と楓は“嫁体化薬”という薬を飲まされ、指で後孔を抉られた。それが、正式な婚儀まで1ヶ月間施される“嫁体化”の始まりだった――。冷たい跡取り息子狼族×隠れ強気な村育ち兎族。 【紙&電子共通応援書店ペーパー収録】

2019/10/25

 

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』続き

オンブルー46

onBLUE vol.46

表紙:犬居葉菜
紗久楽さわ、丸木戸マキ、秀良子、たなと、彩景でりこ、カシオ、紫能了、西本ろう、葦原旭、志木見ビビ、成田のもと×坂島(予定)

2020/4/25 | 電子 5/25

今回の番外編は練の過去から。

は先祖返りしやすい不安定な子だったので、感情を抑える薬を飲みながら大きくなりました。その薬も、実は両親は飲みだす時期を遅くするよう、住む場所も変えて、家の敷地の塀から出ない決まりを作ったりしていました。そのうち薬をほとんど飲まなくなっても……感情少なめな青年になったようです。この感情少なめ路線は番になっても変わることはありません。寡黙攻めです💓

両親はすべては練のために、結婚の相手・楓との結婚も自分たちで決めたりしてきました。苦労もありましたが、今は───💕🐺🐰💕

今度、村の盛大なお祭りが行われることになりました❗️屋台が出るし練も何か作ったらしいし、花火も打ち上げられる……と聞いては目を輝かせます。

が、練は「つまらん」と興味を示さなくて……

「狼への嫁入り~異種婚姻譚~」の掲載誌
号外onBLUE シーズン3-2、3-3、onBLUE vol.39、40、41、42

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』6話

47号から連載再開です❗️

オンブルー47

兎族の楓は、名家・玄依家の長男・練に嫁いだ。
つっけんどんな練と隠れ強気な楓。
はじめは絶望的に距離が縮まらない二人だったが、ぶつかり合いながらも、次第に打ち解けていった。
楓という番を得た練は、先祖返り(人間性を失ったケモノ化してしまう症状)の薬のせいで感情ごと抑制される生活から解き放たれつつあった。

練との暮らし。

楓は日の出と同時に目を覚まして、台所へ走ります。立派なお屋敷です。玄依家は硝子がらすを扱う大きな会社を運営する家です。

練は寝起きが悪いそうです。お膳を持って雰囲気のいいお部屋でいただきます。準備はしたくないけど、食べたいな😆

二人はお祭りの日からひよこを二羽飼っています。練は話してくれなかったけれど、お祭りの目玉になっていた技術・電光の球を作る企画に練も入っていたそうで。話してくれてなかったけれど、彼も頑張っているらしいです。

楓は家事だけでなく、お店の手伝いもしています。

今日はふたりで病院へ行って───

練は薬を飲むことと兎族の番を迎えることで、先祖返りの体質を抑え込もうとしていたのですが、先生は───❗️❓

薬で獣化を抑えるということは、副作用もあり、廃人同然になる例がほとんど───しかし先生の所見では

番を持ってから繭がよくうごくようになったことですかね

❤️💧

練と楓はそれぞれ将来のことを考え出します。

玄依硝子の第二工房の職人たちが出てきます。何気にイケメンのおっさんです。

 

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』7話

『オンブルー49』

練の獣化が完治したという診断をもらった夜、練の父上は新しい仕事についてほしいと頼みます。

複数の会社が共同で電光照明の改良を行うために、開発部を作る話しがでていて、練はそこに玄依硝子の代表として赴くわけですね!

ところが7話ではレンにこういうことを言うキャラが現れます。

どうしてもレンが継がないといけないの?
僕ちょっと心配だな
だって君なんにも気づかないから

彼はチャーリーといって、西の大陸から電灯の制作の指導のためにやってきた人です。

父上はこう言っていたのに……

電灯の製造ではずいぶん頼りになったからなあ

練はチャーリーから理由を聞いて、血の気が引きます。でも練はずっと獣化を抑える薬を飲んでいたので……だからだと思う。けれど「そのこと」に気が付かなかったことにショックを受けたのかもしれない。悲しい。 チャーリーは「このまま自分と一緒に仕事をしてほしい」みたいに言ってます!頼りにしてるのですが。

チャーリーは「一緒に仕事をしていてリーダーには向いてないと思う」と言ったけれど、いつも一緒にいる楓にはわかっていることがあるはず───❗️まだまだこれからです。

少しいちゃいちゃするシーンあり💕かわいい……

 

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』8話

『オンブルー50』

onBLUE vol.50

表紙:相葉キョウコ 特集:相葉キョウコ 対談は×高永ひなこ
紗久楽さわ、志村貴子、秀良子、丸木戸マキ、彩景でりこ、のばらあいこ、夏野寛子、犬居葉菜、ダヨオ、藤原旭、西本ろう、紫能了、hitomi、カシオ、成田ものと×坂島(予定)

2020/12/24 | 電子 1/1

兎族のは、名家・玄依くろえ家の長男・に嫁いだ。
はじめは絶望的に距離が縮まらない二人だったが、次第に打ち解けていった結果、練は先祖返り(人間性を失ったケモノ化してしまう症状)をめぐる呪縛から開放された。
そんな矢先、練が複数社共同開発事業の社内代表に就くことに。
一方楓も、練の仕事を理解するため硝子工芸に挑戦しはじめ…?

硝子がらすも、練さんも、まだまだしらないことがたくさんある───

6話で楓は、玄依家が

おじいさんの代で耐熱硝子と硝子灯、おとうさんの代は電灯

と生み出したことを思い、じゃあ錬は何を作るんだろう❓そして自分は❓

そこでガラス工房で工芸をやりたいと頼んだのです。錬の少しでも近づきたいってところです。しかしすごい才能が眠っていた───❗️というわけではなく、よくわかんないコップができただけで……

でもきれいだし悪くないし、これは電灯を包むホヤに使えるようにすればいいと思う❗️

一方、共同開発事業をしている錬は───❗️❓

 

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』9話

『オンブルー 51』

処理能力大、対人スキル小な自分に悩む練。
連と対等になりたいとアレコレ努力し始めた楓。
お互い精一杯ですれ違い、喧嘩してしまった二人。
「帰る」───そう言い置いて出ていった楓は───?

イライラして
きつい言い方して……
……怒らせた

連はフラフラして力車屋に向かうと、楓が高速車両を申し込んだ記録が残っていました。

一方楓がいく薬師山への道は、土砂でふさがっていて、楓はいったん手前の村で休憩することに。そこは牛族の村でした───

楓が村の市場へ行ってみると、大勢の人が出ていてにぎやかです。

楽しそう❗️❓しかし───

 

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』最新話 10話

『オンブルー 52』

onBLUE vol.52

特集:お仕事BL インタビュー:一穂ミチ、夏目イサク
ダヨオ、紗久楽さわ、紀伊カンナ、丸木戸マキ、志村貴子、夏野寛子、彩景でりこ、のばらあいこ、山中ヒコ、犬居葉菜、カシオ、藤原旭、志木見ビビ、きはら記子、冬縞しぐれ(予定)

2021/4/24 | 電子 5/2

10話、は大喧嘩して、楓は家を飛び出します。そして牛族の悪い輩にかどわかされた楓💧しかしすぐに後を追ってきた連に、すんでのところで助けられます。楓を助けた連絡を受けた実家から、手紙がすぐに届きます。早飛脚でしょうか😆

連の父上の配慮で、連と楓は休暇をもらいます。お二人は楓の住んでいた兎族の村に行くことに───

楓の村はとても貧しくて、大変だったと思いますが、帰ってみると様子が違うようです👀

52号はお仕事特集だったのですが、連の仕事は取り上げられてませんでした……ファンタジーだから仕方ないかー

 

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』 11話

『オンブルー53』

オンブルー 53

特集:「25時、赤坂で」
夏野寛子(番外編)、紗久楽さわ、紀伊カンナ、丸木戸マキ、犬居葉菜、志村貴子、山中ヒコ、志木見ビビ、藤原旭、hitomi、きはら記子、成田のもと×坂島、阿古多

 

電子あり

2021/6/25 | 電子 

『狼への嫁入り 異種婚姻譚』

狼への嫁入り〜異種婚姻譚〜【特典付】

【ドラマCD】狼への嫁入り【アニメイト】 缶バッジの特典があったんですけど、心揺さぶられる可愛さ♡
【ドラマCD】狼への嫁入り【アマゾン】 CV:天﨑滉平、八代拓、白井悠介
異種間カップルの人外結婚BL。異種な上に“いけ好かない”同士の婚約。狼族には“嫁体化”(かたいか)というしきたりがあった――。兎族の少年・楓は、村のために 狼族の名家に嫁入りすることになった。人身御供のような結婚に腹を立てながらも持ち前の負けん気で前向きに婚約者と対面した楓だったが、跡取り息子の練は、なぜか冷たくつっけんどん。しかも着いて早々、「異種間で番になるためにお前の体質を変える」と楓は“嫁体化薬”という薬を飲まされ、指で後孔を抉られた。それが、正式な婚儀まで1ヶ月間施される“嫁体化”の始まりだった――。冷たい跡取り息子狼族×隠れ強気な村育ち兎族。 【紙&電子共通応援書店ペーパー収録】

2019/10/25

コメント

タイトルとURLをコピーしました