『gift 〜白い獣の、聞こえぬ声の、見えない温度の、』一ノ瀬ゆま

News 『gift』の同人誌が2冊配信されていた❗️ News 一ノ瀬ゆま先生は「フィギュアスケート観戦ガイド」の表紙を書かれたそうです。2019/10/16発売。News マガジンビーボーイにて「神様なんか信じない僕らのエデン」連載中💛

【電子限定おまけ付き】 gift(上) 白い獣の、聞こえぬ声の、見えない温度の、

路地裏で出会った、獣のように獰猛で、美しい男――。やがて宥がトレーナーを務めるジムに現れ、ボクサーとしての圧倒的な才能を垣間見せた勁は「プロになりたい」とうそぶく。しかしそれは、未成年の彼はジムの寮に転がり込むための口実に過ぎなかった。「余計な口出しするなら、あんたの秘密をバラす」と脅し、宥の身体を要求する勁。しかしその瞳は欲望に曇ることなく、どこまでも澄んでいて……。ふたつの魂の、邂逅と宿命の物語、上巻。電子書籍限定描き下ろし前日譚収録! ※《話配信》版で配信中の「gift vol.1」~「gift vol.5」は本巻に収録されています。

2017//

ギフト 上

 『Love gift』

Love gift

同人誌

凍り付いていた感情がほどけた勁。 いつもそばにいる宥が、なんだかとてもやらしく見える…これは一体何? 商業コミックス『gift』シリーズその後の二人の日常を柔らかなタッチで描く同人誌作品。


『log gift』

log gift

Twitter・Pixiv・Instagramにアップしたweb落書きのうち、番外編やパラレルなど漫画作品を中心にまとめた一冊。

一ノ瀬ゆま先生のシリアス社会人BL作品。
ボクサー×トレーナー。年下攻め。
スリリングで痛々しいストーリー。
「ルチルSWEET」に掲載。

中巻(第6話〜)   下巻(第11話〜)

辛い痛い暗い、重量MAX💦お話(人間関係)も複雑です。これらが大丈夫なら超超超オススメ。

1話〜第5話まで収録されています。
サブタイトルは「白い獣の、聞こえぬ声の、見えない温度の、」

攻め様(勁)は、父親はアル中、母親は蒸発、非道な兄がいます。クォーターです。人格が分裂している、自分の中に他の人格がいると言った方が正しいのかもしれない…

受け様・ゆたかは父親の小さなジムでトレーナーをしてます。父親は輝かしい経歴を持つボクサーでした。息子の宥はとても優しくて「良きトレーナー」に納まっています。

お話は宥が勁の脅迫を飲むとことから始まります。理由はゲイばれです。勁からすると、脅迫ではなく取引だったのかもと思いますが、その辺り不明。

そうです、この勁があ”あ”あ”(~_~;)

管理人が大好きな暗い過去と白まつげを持つキャラ❤️普通の暗いレベルではありません。攻め様(勁)には通常の人格+別の人格いますので💦

勁の考え方のベースは「ゲームプレイ」です。条件を与えられたら、回答のパターンを読み解きながら先へ進むだけ、みたいな。感情が欠落しています💧💧

勁が内心を表現する時は小学生くらいの子が出てきます。何枚ものモニターの前で、ゲームしていることが多いかなぁ。

ストーリーが進むにつれ、宥は行動しだして、その影響で勁が変わっていく…多分、勁は再生、宥はカムアウトかな。追記 だいたいそんな流れにはなるのですが、もう、普通のBLとぜんぜん違う……!!

…切ない。ああ切ない💙💦内容が重いので管理人は寝るときには読めないです。とにかく攻め様❗️攻め様の漫画です❗️管理人、のめり込んでいます…💧

何か

見えないように書いてあるので、何かも何かもありません。あったら完璧なのに❗️「リンクス」で掲載されていれば…くくー残念💦

電子限定

中学生の頃の勁とボクサーの頃の宥が、ある日街のある場所で…という内容。

5p。

ああ、切ない。ええい兄貴め!!

 
 

コミックス中巻収録分

中巻には第6話〜第10話まで収録されています。

 

サブタイトルは「赤い桎梏の、約束の場所の、望んだ十字架の、」

ギフト 中

【電子限定おまけ付き】 gift (中) 赤い桎梏の、約束の場所の、望んだ十字架の、

美しく獰猛な青年・勁と出会った宥。危うく距離を詰め、熱を分け合うように情を交わすふたりだが…。邂逅と宿命の物語、中巻!【全263ページ】

2017/2/24
電子 2017/3/1か2

コミックスの続きの第6話で勁の思考の雰囲気がわかるかも。

「ルチルSWEET #15」掲載

「ルチルSWEET #16」掲載

<「ルチルSWEET #18」掲載/p>

「ルチルSWEET #20」掲載

「ルチルSWEET #21」掲載

勁の心の中には、何人もの自分がいます。

これは…子供時代に生み出しちゃったものですね…💧💧💧

痛みもよく分からないと言う設定で、

そこがまたボクサー向き…という設定も悲しいです。

あああー💦

著しい欠陥を抱えた男が、

ボクサーという厳しい勝負の世界を歩み始め…

宥に愛着を持つようになっていくが!?

ゲイであることをひた隠しにする、優しい宥、

勁を引き抜こうとする大手ジム会長、

ひがみ根性を持つ脇キャラ、

それから宥の元彼───

アオリ作ってどうするううううう(ーー;)!!!!!

追記 今のところ元カレは重要でなかったです😅

サブタイトルは「赤い桎梏の、約束の場所の、望んだ十字架の、」

 

gift (下) 薄紅めく空の、潤びる螺旋の、光る岸辺の、

【電子限定おまけ付き】 gift(下) 薄紅めく空の、潤びる螺旋の、光る岸辺の、

新興宗教を隠れ蓑にした非合法組織に取り込まれ、粛然と仕事をこなしていく勁。そんな彼に「御子柴ジムが潰れる」と、突然の危機が告げられた。この事態を回避して宥に喜んでもらいたい一心で、勁は組織トップからの無理難題を二つ返事で引き受ける。 得体の知れない恐ろしいものに搦め捕られた勁を、なんとしても連れて帰る。そう心に強く誓って〈約束の場所〉に立つ宥の前に現れたのは、まるで真っ赤な花束を抱えたような勁で――。 ふたつの魂の、邂逅と宿命の物語、ついに完結。アマゾン限定&電子限定おまけ付き!!

2018/12/21 | 電子 

 

11話

下巻のサブトルは「薄紅めく空の、潤びる螺旋の、光る岸辺の、」

 

11話以降が収録されます。

「ルチルSWEET #22」掲載

「俺は殺さない」―組織のトップから機械であることを求められるが、勁には宥の言葉だけが響いて…。

勁はジムを飛び出してしまいましたが、結局行き倒れてしまいます。

そしてそれを助けたのが勁の兄貴でした。

兄貴は「ヴェイクラム・デイ」という新興宗教❔の一員になっていました❕

厳密にはその宗教の「日本支部と契約した組織」です。

総帥の名前はチェといいます。

兄貴は「先生」と呼んでいて、

かなり崔に心酔しており、病気の彼のために自分の臓器をあげたらしい…

兄貴は昔、勁を売っていたような人です。しかしある時家を出ていって、それきりになっていました。何があって「ヴェイクラム・デイ」の総帥に出会ったんでしょうか…

崔は重い病気です。(吸入が必要)

彼のための病院もあります。

まぁ表に出せないコトを処置する病院なのでしょう。

助けられた勁は、そこに運び込まれます。

説得されるまでもなく、兄貴に「返事をしろ」と言われて「よろしくお願いします」とグループに入るのです。

「コマンドの入力待ち」の状態だと言われる勁───

本当泣けてしまう💧💧

崔がグループのことを説明してくれます。

うちはヴェイクラにライセンス料を払って名前を借りて
一部の活動してるだけで
こいつらとは別組織

ベイクラは外国発の新興宗教なので、外国船籍の船でヤクを売ったり、

聞いてびっくりの裏の仕事ですよ😫💦💦

勁はせっかく兄貴との縁が切れたはずなのに…

重い因縁が邂逅を呼ぶ───って、またまた何を書いているのか💦💦💦

血もいっぱい出てます💧

12話

第12話は勁に仕事が与えられます。

ここでも別の人格が出てきて、

どっちにしろ戻れないし

服も部屋ももらえて

あとは兄貴の言うとおり

おしまい

と言うので、勁は従うことになります。

仕事は「地下格闘技で半グレの1番強い人に勝つこと」。

でも崔は「殺してもいい=殺せ」と言うんです…

前にね…

宥にルールを教えてもらったじゃないですか。

殺すなんて言っちゃだめだ、とか。

実際の格闘技ではえええええっBLでこれか!?っていう位に大変なことになります。

相手は刃物を持ち出すし。

それでも勝つ勁はすごいんですが…

その後、試合相手は半グレの中でも持て余されていたので、処分されます。

グループの中に8エイトと呼ばれていて何かと殺したがるサイコパスがいます……😨

怖いよー怖いよー💧💧

( ゚д゚ )彡そうそう、宥のことを忘れていました。

お二人はキッチンでもつれあって、ちうしているところを見られてますよね。

宥は本多に「自分から手を出した」と言って告白し、必死で理解を求めます。

本多は半ばヤケクソですが

「愛し合ってる二人を───!!」とまで言ってしまいます💛💦

邪魔したり引き裂くつもりはない…というような気持ちかと。

この本多は料亭で働いています。

ところが同僚・疋田が彼を敵視しているですね…

何かしてやろうしてやろうと狙っていたと思います。

ある日、電話を盗み聞きして「御子柴ジム」という名前を知ります。

「ルチルSWEET #23」掲載

組織の「仕事」を粛然とこなしていく勁。そんな勁に思いがけない報せがもたらされ…。

第12話のサンプルで税を逃れようとする誘いがありますが、

この黒い話が進んでいくんです。

そして、疋田がたまたま来た御子柴ジムの父と税理士の話を聞いてしまいます⚡⚡

あっ、この辺りはもう第14話かも…❔

そして本多の名前を使って、税理士の脱税を通報するんですが、

その税理士は崔の使ってる税理士だったという…

ただ税理士が御子柴ジムに悪いことさせるのは、崔の指図だったような❔❔ような❔

そりゃ、崔は困りますよね。

Z務署は、ついでに崔まで調べる可能性も出てきますしね。

崔がちょいちょい口出しした結果、

御子柴ジムは融資が受けられなくなります。

宥は───…

13話

組織の「仕事」を粛然とこなしていく勁。そんな勁に思いがけない報せがもたらされ…。


「ルチルSWEET #25」掲載

14話

「ルチルSWEET #26」掲載

宥が大切にしている御子柴ジムを守りたい、そして宥によろこんでほしい―その一心で勁がとった行動は…。

 

15話

「ルチルSWEET #27」掲載

勁が瀕死の傷を負っています。

自分で刺しましたが、崔のせいですーーー

むきいいいいいい⚡️

ボタボタ血が出ています💧💧

でも勁は痛くないんだって😫💧💧

周りにいる「ヴェイクラム・デイ」の奴らの反応が尋常ではありません…

悪いやつですが、崔はよくこんな人たちの統率を取っていると思いますよ。

う”う”う”う”う”う”

勁は、御子柴ジムは大丈夫、融資を受けられると宥に伝えたい(喜ばせたい、役に立ちたい)のですが───

おい兄貴❗そこにいるなら❗

何とかする気はあるよね❗❓

 

16話

サンプルの後は、「ヴェイクラム・デイ」の一室です。

(このサンプルのモニタ画像は、勁の中にいる子供たちが見ているものだと思います。)

腹にナイフを突き立てている勁がいます。

一人騒いでいる奴(8)がいますが、そいつはどうでもいいや、注目すべきなのは褐色肌の人です。

こう言っています。

ナイフはそのまま握って動かないようにしておけ

そのまま宥との待ち合わせ場所に行こうとする勁を崔は許します。

兄貴のコウに「お別れを言いなさい」だって。

おい兄貴……

警察も消防にも知られたくないはずなのに、崔のことはわけが分かりませんね⚡⚡

先生や8と一緒に勁は待ち合わせ場所に向かいます。 

掲載誌

「ルチルSWEET #28」

 

17話

河川敷で勁は宥に会えますが、勁は血まみれで───

掲載誌

「RUCILE SWEET 29」

 

18話

勁は河川敷で瀕死なのです💧💧

身体は震えだしています。

助けてください───

叫ぶ宥ですが、声は届きません。

橋は高いところにあるし💧

もうだめなのか───

と思ったところへ現れたのが───

ムキー!!!

勁の兄貴のコウなんですけど❗️

コウはナイフを持っていて、宥に向かってくるって、どうゆうこと❔

コウは宥を憎んでいて、許せない……みたいなことですかね……

今の宥にとっては、自分を殺そうとする行為はどうでもよく、ただ救急車を呼びたいから携帯を貸してくれるようコウに懇願していて───

全てを捨ててでも必死で勁助けようとする宥という男を見て、かたまってしまうコウなのでした。

そこへ───

勁は大丈夫です。(とりあえず……)

コウのことは後半に崔が解説しています。

崔はコウの中での勁の存在の意味を知っていて、わざと超超超ひどい試し方をしていました。

しかももっともっと自分を信奉するように仕向けていたのです。

それを聞いたあるメンバーが言ったことは───❗️❓

第18話では勁の中にいる二人の少年のことも書いてあります。

もう───辛くて💧💧

掲載誌

「ルチルSWEET #30」

 

19話

自らを傷つけてしまった勁。

し…死にそう……💧💧
助かるよね助かるよねと思いつつ、もう不安で仕方がないですよ😭

「ルチルSWEET #31」のサンプルは1pめで、ベッドに横たわって動かない勁の中の分裂した勁同士です。

着ているのは組織の制服……かな、角の生えたほうが眼帯のほうの首を締めています。

これまで幼児〜低学年の勁がずっと出ていましたが、これは現在の彼かもしれません。

二人は言い合っていますが、宥が呼んでいることが分かり───

突然ですがチェの組織の話。

実は…ユウタ(褐色肌)は◯◯◯です。

しかし崔とコウ(勁の兄)、褐色肌のユウタには依存の関係があり、味方なのかと思わせたものの、ユウタは崔と組織から離れられせんでした。

しかし崔は余命僅かです。

彼の最後まで助け合って組織を存続させるのでしょう……

涙なくして読めません💧

 

20話

コウに拾われて組織に入ったとき、「組織に入ったら出られない」ということでした。

しかし勁と宥は条件つきで御子柴ジムへ戻ることができるように───

父親には隠していることばかりですが、父親は宥たちを暖かく迎えてくれます。

(銀行の融資も通りました!)

そしてジムの練習生たちも───勁のプロテストでの姿を見て入門してきた人も───

(本多の言葉がほんとうに温かい💧号泣💧💦)

しかーししかーししかしぃッ、凄まじいお話です。

酷い生育歴の勁は、いったん生まれ直したんだと思います。

これから何が起こるのかは、分かりません。

コミックスは上中下の3巻構成です。

そろそろ終盤。

でも、ここから生き直す勁と宥の道のり……を描いて欲しいです。

掲載誌 ルチルSWEET #32

 

21話

 

22話

宥が父上に電話します。

携帯が壊れたので、家の電話からです。

電話では「その日の練習の後に、残っていてほしい」と頼んでました。

すぐそばに勁がいて、べたべた甘えてきています💖

父上に言いたかったことは、自分がゲイで勁と付き合っていることです───

息子の告白です。

どうするおやっさん 父上❗️❓

練習室の外には勁もいる───

掲載誌 ルチルSWEET #34

 

23話

堂々と居ろ

勁は宥とおやっさんのやり取りや、宥が殴られたことも見ていました。

でもその光景をみて、自分が家族に殴られていたときとは全然違う……と思います。

このシーンが……うっ💧

(略)

宥が

堂々と居ろ

と言われたのだ、と嬉しそうに話すを見た勁は───

彼の二人のインナーチャイルドも───嬉しくてハッピー……ですね。

勁はまだぎこちなくて、宥の手をとることしかできないのですが、心の中はそれ以上キていると思います💧

前が見えない……読めないですよぅ💧

おやっさん……違った、父上はなんと、勁を夕食に呼びます❗️

そんな時に御子柴ジムからよそへ移籍していった広田の話しが出るようになります。

御子柴ジムの人間でもない人間に心を寄せる人たちがいることを見た勁は、何を考えるのか───❗️❓

 

gift 最新話 最終話 24話

gift 最終話

 

【Renta!】

サンプルで歩道を歩いている男・広田靖志は元チャンピオンです。

確か御子柴ジムから荒川ジムへ移籍した人ですよね……その後負けてチャンピオンではなくなってます……

彼が御子柴ジムに現れました。

御子柴ジムでは勁が練習をしており、あの怪我の回復も順調の様子……

あの恐ろしいナイフの怪我です……あれが治ったなんて、ほんとうに安心します💓

ミットで受けている宥の表情が明るくて、こっちも安心します💓💓

その力はかな〜り強くてイタタタタなのですが宥は「こんなのは二人目だ」と行っています。

おそらく広田のことだと思われ。

広田は勁に練習を申し入れます。

マスゲームといって本気で打ち合うものではありません。でも二人は強いもの同士が当たり合うの目つきです。

怖い⚡

広田も勁もなにか得たわけですが、勁は広田の強さに感動します。

そして、アマチュアへいけば広田のような強い選手といっぱい試合できることを知ります。

広田は宥の父上は元オリンピアンだし、大学にも教えに行っている……と話していたので、次回は勁はおやっさんに聞きに行くのでは……

まだ違うけれど、もうひとりの息子みたいな勁、、、おやっさんはどういう話をしてくれるのでしょうか……

無心に強い相手を求める勁のことが宥は心配でしかたないと思います💦私も!! 

『gift (下) 薄紅めく空の、潤びる螺旋の、光る岸辺の、』

【電子限定おまけ付き】 gift(下) 薄紅めく空の、潤びる螺旋の、光る岸辺の、

新興宗教を隠れ蓑にした非合法組織に取り込まれ、粛然と仕事をこなしていく勁。そんな彼に「御子柴ジムが潰れる」と、突然の危機が告げられた。この事態を回避して宥に喜んでもらいたい一心で、勁は組織トップからの無理難題を二つ返事で引き受ける。 得体の知れない恐ろしいものに搦め捕られた勁を、なんとしても連れて帰る。そう心に強く誓って〈約束の場所〉に立つ宥の前に現れたのは、まるで真っ赤な花束を抱えたような勁で――。 ふたつの魂の、邂逅と宿命の物語、ついに完結。アマゾン限定&電子限定おまけ付き!!

2018/12/21 | 電子 

※ちなみに、こっちの世界の某連盟は(2018年、とても話題になった)、元プロのアマチュア大会出場を禁止していて、公正取引委員会がなんちゃらという記事を読んだ記憶があるんですけど、最近元プロ選手がアマ登録を認められたニュースが出てました。

📙一ノ瀬ゆま先生の2020年最新作。

タイトルとURLをコピーしました